HOMEエントリー案内


エントリーは定員となりました。
多くの方のエントリーをいただきありがとうございました。

大会情報を随時更新してまいりますので、
ご確認をよろしくお願いいたします。

Mt.富士トライアスロン富士河口湖2022は、富士の麓の新コースをトライアスリートの皆様に楽しんでいただけるよう準備を進めてまいります。新型コロナウイルス感染症の状況は不透明ですが、状況に合わせて対応を検討してまいりますので、大会実施へのご協力をよろしくお願いいたします。

この度は多くの方にエントリーをいただき誠にありがとうございました。大会情報はホームページで随時ご連絡をいたしますので、最新情報をご確認いただき大会に備えてください。

エントリースケジュール

新型コロナウイルス感染症に関する安全対策

安心して参加していただくために、大会に関わるすべての方々が基本的な感染症対策を行い、感染リスクの高い行動を避けていただく必要がありますので、大会の実施する感染症対策にご理解とご協力をお願いいたします。なお、今後の新型コロナウイルス感染症対策にかかわる政府や自治体の方針、社会状況を考慮したうえで内容を変更する場合がありますのでご了承ください。

① 参加者の体調チェックと行動管理

大会参加者は、大会2週間前から大会当日まで、検温結果や健康状態の記録(体調チェック)と、感染リスクのある行動をしていないか等の記録(行動管理)を行い、「健康が保たれていること」を前提として大会にご参加いただきます。

※同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合などは、参加をお控えいただきます

② 大会開催時の対策

大会開催時の感染症対策を実施します。

ア)受付で検温を実施します。主催者が定めた体温(37.5℃)以上の場合は、参加をご辞退いただきます。
イ)マスクは常に着用(競技中を除く)。ソーシャルディスタンスの確保。ローリングスタート等を実施します。
ウ)その他大会が設定するガイドラインを遵守していただきます。

※感染拡大状況によって今後下記のような、ワクチン接種またはPCR検査等の対策を参加要件とする場合があります。実施の際は事前にホームページにてご案内いたします。

ア)大会参加の2週間前までに新型コロナウイルスワクチン接種(大会が規定する接種時期や回数)をされた方。
2022年8月21日(大会2週間前)までに行ってください。ワクチンについては、各自治体等が推奨する接種方法に従っての接種をお願いします。
イ)ワクチン接種ができない等の方は2022年8月31日以降(前日受付の72時間以内)にPCR検査等を受け陰性を確認できる方。
PCR検査等、陰性証明に掛かる費用は、参加者負担となります。前日受付で医療機関等が発行した陰性証明書を提出していただきます。証明書は画像や写しでも可ですが、参加者氏名、日付等必要事項が確認できない場合は無効となります。

参加資格

次の条件を満たしていない場合は参加できません。また、参加をお断りさせていただきます。参加条件を満たしている場合であっても、必要書類の提出をお願いする場合があります。

初級者は大会までにトライアスロンスクール等、専門団体の指導を受けることを推奨します。
(推奨は安全な大会参加を促すものです。大会からのスクールの内容の指定はありません。各自の状況を踏まえ、スキルを向上させてください)

<大会推奨スクール>

チームケンズトライアスロンスクール http://teamkens.co.jp/school.html
アスロニアトライアスロンアカデミー https://athlonia.com/school
JTUスクール情報 https://www.jtu.or.jp/join/school

<大会が想定する初級者について>

個人(JTU未登録者・初級者に限定)等、大会が想定する「初級者」は、初めてトライアスロン競技大会に参加する方、あるいは1~2回程度の大会参加経験の方です。

<個人>

・2022年12月31日において18歳以上の男女。
・国内在住者。
・2022年度JTU登録会員 (JTU登録者への参加のみ)。
・JTU未登録者は初級者に限定(JTU未登録者への参加のみ)。
・制限時間内に完走できる男女 (スタートからスイム終了まで1時間、バイク終了まで3時間、ラン終了まで4時間30分)。
・JTU登録者、JTU未登録者ともに、動画競技説明会の視聴ができる方。
・大会諸規定および大会からの指示を順守できる方

<リレー>

・2022年12月31日において18歳以上の2人または3人で編成したチーム 。
・チームのメンバーは国内在住者であること。
・各種目を制限時間内に完走できる男女(スタートからスイム終了まで1 時間、バイク終了まで3時間、ラン終了まで4時間30分)。
・チームの全員が大会指定の競技説明会に参加すること。
・ JTU登録者、JTU未登録者ともに、動画競技説明会の視聴ができる方。
・参加メンバーのJTU登録を推奨。
・登録後のメンバー変更(登録していないメンバーへの変更)は、2022年5月31日までに所定の変更届を行うこと。
・登録済のメンバーの担当種目変更は、大会前日の受付までに所定の変更届けを行うこと。
・大会諸規定および大会からの指示を順守できる方

※障害をお持ちの方は大会公式ホームページの「お問合せ」よりご連絡ください。個別に状況をお伺いします。状況によりご参加いただけない場合がございますのでご了承ください。

競技規則

①JTU競技規則及びローカルルールを適用

JTU競技規則は下記URL先を参照
https://archive.jtu.or.jp/jtu/pdf/JTU_COMPETITIONRULES_20190207.pdf

詳細は大会前に大会ホームページで発表される「アスリートガイド(最終要項)」をご確認ください。

②ローカルルール

<スイム>
ア)ウエットスーツ着用。
イ)レスチューブ装着可能。 (膨張の場合は、競技計測は行うが参考記録)
ウ)スキップ可能。 (スタート前、または1周目終了時の申告のみ適用。競技計測は行うが参考記録)

<バイク>
ア)ロードバイクおよびTTバイクのみ出場可能。

<その他>
ア)前ファスナーウエアの着用可能。ただしファスナーを上まで閉めてください。
イ)レースナンバーベルトの使用を推奨します。(競技の安全管理上、安全ピンの配布は致しません)
ウ)TOおよび競技スタッフが、参加者に過度の疲労、競技力不足または事故等により、競技の続行に支障があると判断した場合は、
その参加者に競技を中止していただく場合があります。

③パラトライアスロンについて

ア)エントリー前に大会事務局にホームページからお問い合わせください。個別に状況をお伺いします。状況によりご参加いただけない場合がございますのでご了承ください

用語解説

<レスチューブ>
スイム競技での安全救助機器の一つ。 スイム競技者が腰部に取り付け、緊急時に紐を引くと瞬間膨張する浮力具(チューブ)。 詳細は、http://restube.jp/ をご参照ください。

<スイム・スキップ>
スイムのスタート前やスイム競技中に棄権した場合、次のバイク競技から競技できるルール。 詳細は、競技説明会でご確認ください。

<TTバイク>
自転車競技で、タイムトライアル競技に使用される自転車。 競技中は単独走行を前提とし、集団走行しない競技用自転車。

<ロードバイク>
自転車競技で、ロードレース競技に使用される自転車。 競技中の集団走行を前提としている競技用自転車。

<TO>
(公社)日本トライアスロン連合 (略称:JTU) の公認審判員資格を有するスタッフ。テクニカル・オフィシャル。

<エイジグループナショナルチャンピオンシップシリーズ>
JTU主催・共催大会のスタンダード・エイジランキング対象大会(51.5kmの指定カテゴリー)に出場したエイジグループ選手がポイントを獲得する年間ランキング制度。

注意事項

  • 受付は大会前日に行います。
  • 参加料には参加記念品、競技指定用品、大会傷害保険等が含まれています。
  • JTU登録者はエイジグループ・ナショナルチャンピオンシップ対象。JTU未登録者は対象外です。
  • 参加枠数のエントリー配分は変更となる場合があります。
  • リレーの部は、3名での参加を基本としますが、2名での参加も可能です。参加料は同じです。
  • 競技説明会は、JTU登録者、JTU未登録者ともには動画視聴とします。
  • 富士山環境保全協力金は「公益財団法人富士山をきれいにする会」に寄付し、富士山の美化活動に役立てます。
  • JTU加盟都道府県競技団体へ登録しての参加を推奨しております。
  • JTU登録は下記ホームページをご覧ください。
    https://www.jtu.or.jp/register/

表彰

男女別の個人総合、男女別の個人18-19歳、20-29歳、30-39歳、40-49歳、50-59歳、60-69歳、70歳以上の1位~3位、リレーは総合1位~3位を表彰します。

※総合の表彰対象者は年代別表彰の対象外といたします
※JTUトライアスロンエイジグループ・ナショナルチャンピオンシップシリーズのリザルトは、後日大会ホームページで公開予定です
※安全管理の観点から状況により、表彰式を行わない場合があります

参加者特典

大会参加賞等あり(内容は未定)
女性参加者限定プレゼント = スポーツ中でも付けられるイヤーカフ「ギュットキャッチ」(1セット、提供:株式会社光・彩)

「ギュットキャッチ」の情報はこちら
https://www.rakuten.ne.jp/gold/kohsai/anytimejewelry/index.html

駐車場について

エントリーの際に駐車場希望を伺います。無料。1人1台分まで。駐車場の振り分けは大会事務局で行いますのでご指定できません。駐車場は会場から最大5km程度の場所になる場合があります。大会発行の駐車証が無い場合は大会駐車場を利用いただけません。

大会資格の譲渡について

大会出場資格を他の選手に譲渡する、または譲渡された出場資格で大会に出場することは禁止です。行為が判明した場合、譲渡した選手、譲渡を受けた選手ともに失格となり、競技から除外され、また競技団体に資格停止対象の旨報告いたします。この場合、いかなる補償も返金もいたしません。

大会保険

参加選手対象の保険に加入します。競技中の負傷などに対し適用します。機材及び備品の保険はありません。大会の保険は下記の通りです。不足と思われる場合は各自で別途加入してください。

<給付内容/保険金>

死亡・後遺障害補償 1,500万円
入院保険金日額 5,000円
通院保険金日額 2,500円
熱中症特約、食中毒特約付

返金について

①本人都合によるキャンセルや、地震・風水害・事件・事故等により大会が中止となった場合は、同意書に基づき参加料は返金いたしません。新型コロナウイルス感染症の影響により大会が中止となった場合は、中止判断までの執行経費等を差し引いた金額を返金することを検討いたします。ただし返金出来ない場合があることをご了承ください。
②エントリー手数料はいずれの場合においても返金いたしません。
※返金規程は変更となる場合があります

ふるさと納税の返金について

ふるさと納税は、一度ご寄附をいただくと、いかなる理由があっても寄附金額(参加料相当額を含む)を返金することができませんのでご注意ください。また、新型コロナウイルスの影響などで大会が中止となった場合は、参加料(JTU登録者25,200円、JTU未登録者27,200円)から中止判断までの執行経費等を差し引いた金額相当の富士河口湖町内で宿泊を伴う旅行に使用できるJTB旅行クーポンをお送りします。ただしお送り出来ない場合があることをご了承ください。なお1000円単位の端数が発生する場合は河口湖商業振興会の商品券を含める場合があります。あらかじめご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

主催者は、個人情報の重要性を重視し、主催者の個人情報保護方針に基づき、適切に個人情報の取り扱いを行います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、大会に関するご案内、大会資料の作成等に利用します。また、公共機関より情報の提供が求められた場合、主催者の判断により、本人の同意を得ることなく、目的外利用や第三者への提供を行います。

大会で撮影した映像・写真について

本大会では、大会スタッフや各報道機関、関係者が大会の様子を撮影します。撮影した映像や写真を、主催者が運営するウェブサイト、ポスター、広報物、情報メディア、販売物などに使用する場合があります。また、主催者が許可したウェブサイト、新聞、雑誌、放送その他メディア媒体に掲載、放映、配信する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

2022年5月9日現在
本ページに掲載されている情報は予告なく変更する場合がございます