HOME大会情報感染症対策ガイドライン

Mt.富士トライアスロン富士河口湖2022
新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン
及び大会参加における注意点

2022年8月28日現在

本ガイドラインは、今後の感染状況によって内容が変更(緩和または強化)されることがあります。

① 大会にむけて

1)普段から密閉・密集・密接を避け、こまめな手洗い、うが゙い、アルコール消毒、咳エチケットに気を付け、健康維持に努め、感染リスクが高い場所を避けてください。
2)次のような場合は来場をお控えください。
・過去2週間以内に同居家族や身近な知人に感染者があった場合。
・大会4日前から当日までの間に1日でも発熱(37.5℃以上)があった場合。
・大会4日前から当日までの間に3日続けて体調の不良(咳、体のだるさ、臭覚や味覚の異常等)があった場合。
3)体調管理に努め、十分な練習を積み、大会に参加してください。
4)大会2週間前から、密になる会合や旅行などは避けてください。
5)熱中症に対する対策も万全にして参加してください。
6)練習時においても、アルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、基本的な新型コロナウイルス感染症予防対策を行ってください。ただし、マスクについては、熱中症に充分ご注意いただき、他者との距離を保つなどの配慮をしながら、着用はご判断ください。

② エントリー後

1)大会事務局から指定された、健康チェックシステム(ウエルネスパスポート・アプリ)を使用し健康状態を入力してください。
2)事前にホームページに公開する競技説明、競技要項、注意事項等を確認してください。
3)大会事務局より発信される要項等を熟読し、疑問点は事前に事務局まで問い合わせてください。

③ 来場時

1)大会会場以外でも、基本的にマスクを着用し、周囲への配慮した行動を心掛けてください。
2)ソーシャルディスタンス(できるだけ2mを目安に最低1m)を取った行動を心掛けてください。
3)厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) のご登録をお勧めします。
App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」で検索してインストールしてください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

AppStore

GooglePlay

④ 前日受付、大会会場

1)マスクを着用の上、ご来場ください。
2)入場時にサーモカメラ等で検温を受けてから、会場内に入ってください。
3)なるべくレースウェアを着用の上ご来場するなど、更衣スペース利用を減らすよう、ご協力ください。状況により更衣スペースをご用意できない場合があります。
4)大会規定を遵守していただけない場合は入場・参加をお断りする場合があります。なお、その場合の参加料返金等はできません。
※感染拡大状況によって、大会受付にてワクチン接種状況やPCR検査等の陰性証明の確認を行う場合があります。実施する場合は事前に告知させていただきます。

⑤ 競技説明会

1)競技説明会は動画視聴方式で実施します。説明会への参加ができない場合は、大会への参加ができません。なお、その場合の参加料返金等はできません。
2)大会ホームページで発信する、競技、注意事項等についての情報を得てください。
3)開会式で当日注意事項等連絡する場合がありますので、開会式が行われる場合は出席してください。

⑥ 競技前、競技中

1)スタート前までは、マスクを着用してください。スタート直前に廃棄できるものをご着用ください。
廃棄するマスクは、指定のごみ箱に捨ててください。(エイドステーションでは、マスクは捨てないでください。)
2)会話は控えるようにしてください。
3)当日発表する情報は、アナウンスで行うことを理解し、注意して聞いてください。
4)トランジションエリアは、ソーシャルディスタンスを確保するレイアウトとなります。
5)競技中はマスクを外してください。
6)スタートは、ローリングスタート(少人数での時間差スタート)を予定しています。待機時はソーシャルディスタンスを守るようにしてください。
7)バイクのドラフティングルールを理解し、順守してください。(前の選手とは10m以上離れて走行)
8)コースにあるエイドステーションでは、テーブルに置いた紙コップを自分で取ってください。
9)紙コップは、指定のごみ箱に捨ててください。
10)フィニッシュ後、計測用アンクルバンドは自ら外し、指定の箱に入れてください。
11)支給されるものがある場合は、大会の指定する方法で自ら取ってください。
12)フィニッシュ後はマスクを受け取り、装着の上、速やかにフィニッシュエリアから移動してください。

⑦ 閉会式・リザルト発表・表彰式

1)大会会場では年齢別部門の上位入賞者のみ速報の貼り出しを行います。(表彰用バックパネル裏を予定)
2)速報は、ホームページで確認してください。
3)リザルトは、ホームページで確認し、疑問点等あれば事務局へメール等で問い合わせてください。
4)表彰式は個人総合男女とリレーの1位から3位を行いますので表彰式にご参加ください。そのほかの部門の年齢別男女の入賞者はお呼び出しをしますので、表彰物(賞状、ブロンズ、副賞)をお持ち帰りください。当日受け取れず郵送となった場合、副賞は送れませんのでご了承ください。

⑧ 競技終了後、帰宅前

1)ペットボトル、ゴミ等は、すべて持ち帰り、適切に処理してください。
2)マスクを着用してください。

⑨ 応援者の来場について

1)応援者の人数は1名など最少人数としてください。選手と同様の感染症対策を行い来場してください。
2)応援者もソーシャルディスタンスを確保し、マスク着用の上、大声での応援はご遠慮ください。
3) 会場内に応援者等が大勢集まった場合は、会場の入場制限を行う場合があり、入れないこともございますが安全対策のためご協力をお願いいたします。
4) 状況によっては無観客での開催となる場合もございます。その際は大会ホームぺージで公開いたしますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
5) 周辺に確保ができないため、観戦者向けの大会がご用意する駐車場はございません。また選手用として設定している駐車場からのバスの運行はございません。

⑩ 帰宅後

1)来場した方で、大会後2週間以内に新型コロナウイルスに感染した場合は、必ず大会事務局へご連絡ください。

⑪ 大会開催可否の判断基準、及び時期、判断方法について

1)新型コロナウイルス感染症状況により、大会の開催が困難な状況になる可能性がないとは言えません。そのことを十分ご理解のうえ、エントリー及び参加をお願いします。中止または延期の場合はホームページでお知らせするとともに、ご登録のメールアドレスに連絡をさせていただきます。
※以下メールアドレスからの配信が受けられるよう設定をお願いします。
大会事務局 info@mt-fuji.jp

⑫ 返金について

1)本人都合によるキャンセルや、地震・風水害・事件・事故等により大会が中止となった場合は、同意書に基づき参加料は返金いたしません。新型コロナウイルス感染症の影響により大会が中止となった場合は、中止判断までの執行経費等を差し引いた金額を返金することを検討いたします。ただし返金出来ない場合があることをご了承ください。
2)エントリー手数料はいずれの場合においても返金いたしません。
※返金規程は変更となる場合があります

⑬ 大会スタッフ

1)本大会は多くの地域ボランティアのご協力で運営を行っております。選手と同様の感染症対策を行った上で運営にあたり、マスクを着用、必要に応じ手袋を着用します。
2)大会中に体調不良(感染の疑い)があるスタッフがいた場合、該当者はすみやかに大会事務局へ連絡し、メディカルスタッフの指示に従って行動します。帰宅後 2 週間は健康観察を徹底し、結果を事務局へ連絡します。
3)大会関係者で新型コロナウイルス感染者が確認された場合、関係機関へ情報提供するとともに、個人情報に配慮した上で、大会ホームページへ情報を掲載します。

(参考1) 内閣官房 『イベント開催等における感染症防止安全計画等について(改正)』 2021.1.7
https://corona.go.jp/package/assets/pdf/jimu_event_kansenboushi_anzenkeikaku_20220107.pdf
(参考2) ITU 『COVID-19 Guidelines(英和対比)』
https://www.jtu.or.jp/wordpress/wp- content/uploads/2020/05/3f9bc11cc84daf1d96bc126d3b4b3cac.pdf
(参考3) JTU 『COVID-19 Outbreak – Guidelines for RMDs and MDs(簡易訳)』
https://www.jtu.or.jp/news/2020/03/18/14104/
(参考4) 日本スポーツ協会 スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン【令和3年11月5日更新版】
https://www.japan-sports.or.jp/about/tabid1278.html